Case施工事例

あしかがフラワーパークの特徴・概要

日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」にも認定されている「あしかがフラワーパーク」。2014年には夜景観賞士4,300人が選んだイルミネーション全国第1位になりました。 県内最大級の規模のイルミネーションを見るために、開催期間の約3ヶ月で全国から例年47万人の人々が訪れるといいますから、その人気は絶大です。

近年ではメインのイルミネーションが1枚の地上絵というイベントが注目を集めていますが、あしかがフラワーパークのイルミネーションは、趣向に富んだたくさんのイルミネーションで構成され、どのイルミネーションもメインといえるほどの高いクオリティを誇ります。
また、10月下旬〜11月中旬は光と花のコラボレーション、11月下旬〜12月下旬はクリスマスファンタジー、元旦〜期間終了までをニューイヤーイルミネーションと期間を区切り、1シーズンで3回も演出テーマを変えるというこだわりように、何度も足を運びたくなる魅力的なイルミネーションになっています。

あしかがフラワーパーク
住所
〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
イルミネーションイベント名
Flower Fantasy 光の花の庭
開催期間
2015年10月24日~2016年2月4日
点灯時間
点灯時間:16:30~21:00 (土日祝は21:30まで)
電飾数
300万球
観客動員数
例年47万人
イベント公式URL
https://www.ashikaga.co.jp/flowerfantasy_special2015/jp/

当社へ施工依頼をいただいた背景

あしかがフラワーパークを取材した、夜景評論家の丸々もとお氏にご紹介していただいたことがきっかけでお話をさせていただきました。
動きのあるイルミネーションショーは既に取り入れていらっしゃいましたが、Light-O-Rama社製品は従来使用していたものよりも価格も手頃で、制御もしやすいとのことでご採用いただきました。
以降毎年ご愛用いただき、製品に関するご相談やご質問など現在も当社がサポートさせていただいております。

2002年に10万球から始まったあしかがフラワーパークのイルミネーションは、年を追うごとにグレードアップし、2016年には300万球のイルミネーションで東日本最大級の規模のイルミネーションになりました。
今後もその発展を陰ながら支えていきたいと思います。

施工のこだわり・ポイント

手の込んだ演出で私たちを楽しませてくれるあしかがフラワーパークのイルミネーションですが、そのこだわりは施工にも表れています。 300万球ものイルミネーションの取り付けから撤去に至るまで、全てをあしかがフラワーパークのスタッフの方々が行っています。

通常このような規模の大きなイルミネーションのイベントは、施工業者さんが施工を担当したり、デザイナーさんがプログラムを作ったりすることが多いのですが、こちらでは発案から施工に至るまで一貫してスタッフの方々で行っています。
時には1球1球を手作業で好みの色にペンキで塗ったりもするそうです。

そして施工に関しても、植物や人に優しい配慮にあふれています。
小さい子供たちが走り回り、いろんなものを手で触ることもきちんと考慮し、配線や漏電がないかなどを始め、池の水位や植物の高さまで毎日園内隅々までチェックされています。
また、栃木県指定の天然記念物でもある大藤への施工は、傷つけないよう一層丁寧にイルミネーションを取り付けていらっしゃいます。

イルミネーションが直接植物に触れている時間も多く、影響を心配する方もいらっしゃるかもしれませんが、LEDのイルミネーションは白熱電球に比べて発熱も少なく、木にも影響はありません。 イルミネーションが終わってから春に見事な藤が見られるのも丁寧な施工とLEDのイルミネーションの進化による賜物です。

「あしかがフラワーパーク」
施工後の会場の様子

あしかがフラワーパーク施工後の会場の様子を写真と動画でご紹介いたします。

「あしかがフラワーパーク」に使用した商品

Light-O-Rama製品
  • ショータイムコントローラ(基板+ヒートシンク)
  • DCコントローラ(基板+ヒートシンク)
  • ショータイムディレクター
  • ショータイムディレクターG3
  • ショータイムディレクターG3用ピンヘッダ
  • ショータイムディレクター用ピンヘッダ
  • ショータイムソフトウエア アドバンスドエディション
  • ネットワーク対応DMX信号コンバーター
  • シリアルデータコンバーター
  • USBシリアルデータコンバーター 高速版
  • ショータイムディレクター
  • コスミックカラーリボン(テープライト本体、コントローラ、AC/DCアダプタセット)
  • コスミックカラーリボン用コントローラ
LEDモジュール
  • SMD5050型、3球1アドレスx50モジュール、RGB(フルカラー)、LOR互換
  • SMD5050型、3球1アドレスx50モジュール、RGB(フルカラー)、LOR互換、40cmピッチ
LEDイルミネーション
  • ストリング(ストレート)常点、プロ仕様(V3)、5色マルチ(ホワイト、ピンク、ブルー、電球色、グリーン)
  • RGBストリング(ストレート、12V仕様、φ5mm、Rev.2)、100球(電源、コントローラ別売)
LEDウオールウオッシャー
  • 丸型、RGB(3×3W)、12V仕様、IP65
LED地中ライト
  • RGB(1×3W)、12V仕様、IP65
その他
  • LEDテープライト用 AC/DCアダプタ、12V、8.5A、100W級
  • LEDテープライト用 AC/DCアダプタ 12V、12.5A、150W級
  • LEDテープライト用 AC/DCアダプタ 12V、17A、200W級
  • LEDテープライト用 AC/DCアダプタ 12V、29A、350W級
  • LEDテープライト用 AC/DCアダプタ 12V、3A、36W級
  • 10mm2芯 LEDロープ(チューブ)ライト 電球色(イエローゴールド) 50m 部品別売り

あしかがフラワーパークについて

動きのあるイルミネーションが多いのが魅力の1つ

アニメーションのイルミネーションを初め、色とりどりに変化する水上に浮かぶピラミッドや、23mのイルミネーションタワーなど、近くで見ても遠くから見ても楽しめる多彩な演出のイルミネーションを堪能できます。

周囲に高いビルなどがないので、山肌に浮かび上がるアニメーションのイルミネーションは、まるで空中に描かれた絵画のよう。都会ではなかなか味わえない演出のイルミネーションです。
地上絵とは異なり、どこから見ても何を表現しているのかがはっきりわかるので、子供でも飽きることはありません。
かわいらしいアニメーションが多い印象があるかもしれませんが、1つ1つ細部までこだわった演出と手の込んだイルミネーションの数々は、子供だけでなく大人も十分楽しめます。

世界にも認められたフラワーパーク

あしかがフラワーパークは春に咲く藤の花がとても有名で、アメリカのCNNが選ぶ夢の旅行先に日本で唯一選ばれた場所でもあります。
春に見ることができる「きばな藤」や「白藤」のトンネルをイルミネーションで忠実に再現していたり、有名な奇蹟の大藤の花が咲いていく様子を動きのあるイルミネーションで表現したりと、フラワーパークならではの本格的な花の演出もみどころの1つです。
2016年から新たに加わった光のバラ園も繊細なバラを見事にイルミネーションで表現し、大好評を博しています。

あしかがフラワーパークのもう1つの魅力は、イルミネーションがストーリー性に富んでいるところです。
イルミネーション技術は最先端ですが、表現するイルミネーションはどこか懐かしく、温かさや夢や希望、日本の四季や自然の美しさなど、忘れかけている大事なことを思い出させてくれます。
イルミネーションを見て想うことも、好きだと感じるイルミネーションも人それぞれ。
たくさんのイルミネーションからあなたのお気に入りをぜひ見つけてみてください。

あしかがフラワーパークイベント情報

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」が開催されます

期間
2016年10月22日(土)〜2017年2月5日(日)
開園時間
15:00〜21:00(土日祝日は21:30まで)
点灯時間
16:30~21:00(土日祝は21:30まで)
休園日
12月31日(土)
イベント公式URL
https://www.ashikaga.co.jp/flowerfantasy_special2016/jp/

「日本夜景遺産」関東三大イルミネーションに認定されている、あしかがフラワーパークのイルミネーション。
開催15回目を迎える今年は、昨年の300万球から350万球にボリュームアップします。