menu
close
Event/Spot

70万球の電球が煌く! 国営備北丘陵公園「備北イルミ」開催中

広島県庄原市にある国営備北丘陵公園で「備北イルミ」が2018年11月10日(土)から開催中です!

24年目となる国営備北丘陵公園のイルミネーション

備北イルミ
今年で24年目となる国営備北丘陵公園の「備北イルミ」は、70万球の電球による「星空」をテーマとしたイルミネーションで広大な園内が光に包まれ、早くも人気を集めています。

また、今年はこれまで備北イルミに来られた人々が24年という時の流れとともに年齢を重ね、今度は子供や孫を連れ親子三代で楽しめるよう願いを込めて、3つのエリアと各エリアを繋ぐ歩行者園路でイルミネーションが装飾されています。

星空のように輝く3つのエリア

備北イルミ
「備北イルミ」を彩る3つのエリアでは、それぞれのエリアごとにテーマが分かれ、国営備北丘陵公園の地形と樹木を活かしたイルミネーションが煌いています。

中の広場

中の広場
「宇宙旅行」がテーマとなる中の広場では、宇宙旅行をイメージして描かれたイラストをイルミネーションで装飾した「ビッグパネル」や、森全体が光り輝く幻想的な「光る森」、今年で13年目を迎える光と音楽が連動した「スターライト・シンギングツリー」など、来場者をまるで宇宙旅行に出かけたような世界に誘います。

ひばの里

ひばの里
星空が舞台となる昔話「七夕物語」がテーマとなるひばの里では、ダイナミックに広がる「天の川」や、「鳥の架け橋」の上で出会う「織姫と彦星」がイルミネーションで表現されています。
そのほかにも冬の夜に咲く姿が美しい「冬桜」や、柔らかな灯りが癒される色とりどりの和傘と灯篭などが和の雰囲気を演出しています。

花の広場

花の広場
「星の海」がテーマの花の広場では、星空の向こうへ広がる世界がイルミネーションで表現されています。
さらに、花の広場のイルミネーションを「星の塔(はなの展望台)」の上からお楽しみいただけることや、4,000個ものシャンパングラスがピラミッドのように積み上げられた「シャンパングラスツリー」などが園内を彩っています。

楽しい演出・イベントが充実の備北イルミ

新春神楽
「備北イルミ」では、3つのエリアを繋ぐ歩行者園路でも噴水や遊具などがライトアップされ、移動中でも来場者を楽しませる演出が充実しています。

また、期間中は1月14日(月・祝)まで毎日イルミネーションの点灯カウントダウンが行なわれています。
そのほかにも、日本の民俗芸能である「新春神楽」の上演が1月13日(日)に行なわれ、1月14日(月・祝)には新年の祈願を捧げる「とんど焼き」などのイベントが予定されていますので、当日訪れた際はぜひ立ち寄ってみましょう。

今年の冬は国営備北丘陵公園を訪れて、イルミネーションによる「星空」を満喫してみてはいかがでしょうか?

とんど焼き

備北イルミ

【開催場所】
国営備北丘陵公園(〒727-0021 広島県庄原市三日市町4−10)
【開催期間】
2018年11月10日(土)~2019年1月14日(月・祝)
※12月31日(月)、2019年1月1日(祝)休み
【点灯時間】
17:30~21:00(最終入園20:00)
【公式サイト】
http://www.bihoku-illumi.info
【お問い合わせ】
備北公園管理センター(0824-72-7000)
Please Sareこの記事をシェアする