menu
close
Event/Spot

80年代ゲームの世界がよみがえる?! 東京ドイツ村「ウィンターイルミネーション2019-2020」開催中

千葉県袖ケ浦市にあるテーマパーク、東京ドイツ村では2019年11月1日(金)からウィンターイルミネーション2019-2020「飛び出せ!ピコピコ!ドリームワールド Play&Smile」が開催中です!

今回のイルミネーションのテーマは「ゲームセンター」!

今回のイルミネーションのテーマは「ゲームセンター」
東京ドイツ村で行われるウィンターイルミネーションは、毎年決められたテーマに合わせて園内がイルミネーションに彩られ、初めての方はもちろんリピーターの方でも毎回違った感動が味わえます。
また、芸術性や技術面で優れたイルミネーションを表彰するイルミネーションアワードでは「総合エンタテインメント部門」で入賞するなど評価も高く、開催の度に注目を集めているイベントでもあります。

今回のイベントタイトルは「飛び出せ!ピコピコ!ドリームワールド Play&Smile」で、テーマはゲームセンターです。約300万の電球を使って懐かしい80年代のゲームの世界を、壮大なスケールで再現しています。
80年代はゲームの黎明期であり、当時のゲームブームの熱気を覚えている世代にはたまらないテーマといえるのではないでしょうか。

昨年大好評だったチャイナランタンも同時に開催!

今回で14回目となる東京ドイツ村のイルミネーションでは、テーマとなっている「ゲームセンター」を表現した演出はもとより、音楽に合わせて光が変化する「光と音のショー」や虹の中を歩くような感覚が楽しめる「虹のトンネル」、芝生が光の畑のようになる「3Dイルミネーション」なども見どころです。

さらに、今回のイルミネーションと同時期にはチャイナランタンも登場します。チャイナランタンとは中国発祥のランタンアートのことで、龍や鳥、花などが様々な光でかたどられます。
その様子はまるで中国の盛大なお祭りを見ているようでファンも多く、昨年はメディアでも取り上げられて話題になりました。なかには10メートルを超えるランタンもあり、見ごたえは抜群です。

広大な敷地にゲームという遊び心のあるテーマで、たくさんの光をちりばめる東京ドイツ村のウィンターイルミネーション。親しみのあるテーマだけに、会場は連日多くの人々で賑わっています。千葉を訪れる際はぜひ、東京ドイツ村のイルミネーションを鑑賞してみてはいかがでしょうか。

東京ドイツ村ウィンターイルミネーション

東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション 2019-2020

【開催場所】
東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市永吉419)
【開催期間】
2019年11月1日(金) ~ 2020年4月5日(日)
【点灯時間】
日没後~20:00(最終入園は19:30まで)
【営業時間】
9:30〜20:00
【入場料】
車で入園する場合: 普通車1台 3,000円(車単位での料金なので、1台に1人でも4人でも同じ料金)
徒歩で入園(公共交通機関を利用)する場合: 4歳以上 1人500円
【公式サイト】
http://t-doitsumura.co.jp/special_event/
Please Sareこの記事をシェアする