menu
close
Event/Spot

日本最大級の光の地上絵イルミネーション! スキージャム勝山「ジオ・イルミネーション」開催中

福井県勝山市のスキー場「スキージャム勝山」では、2019年7月1日(月)から北陸最大級のイルミネーション「ジオ・イルミネーション」が開催中です!

約60万球のイルミネーションで神秘的な太古の世界を演出

約60万球のイルミネーションで神秘的な太古の世界を演出
恐竜の化石が多く発見されている福井県勝山市。
国内最大級の恐竜の街として知られており、福井駅前に恐竜のオブジェが建てられ、勝山市内には恐竜博物館も建てられています。
今回、スキージャム勝山で開催されている「ジオ・イルミネーション」では、そんな福井らしさ・勝山らしさを代表するキーワード「太古と恐竜の世界」をコンセプトとしたイルミネーションが楽しめます。

地球が誕生した46億年前の時代をはじめ、恐竜が栄えた白亜紀までが6つのエリアで演出されており、約60万球にのぼる電球のイルミネーションで表現されたここでしか見ることのできない神秘的な太古の世界が早くも多くの人々から絶賛されています。

さらに、今年は日本最大級の「光の地上絵」に加えて、「奇跡のオーロラ」が新たに登場し来場者を魅了しています。

6つのエリアが楽しめる「ジオ・イルミネーション」

6つのエリアが楽しめる「ジオ・イルミネーション」
スキージャム勝山のイルミネーション、「ジオ・イルミネーション」で演出されている幻想的な世界は、主に6つのエリアに分かれています。

まずは、今年新たに登場した「光のタイムトンネル」が来場者を鮮やかなパステルカラーで出迎えます。
そのまま球型の入り口ドームを通り抜けると、無数の星が宇宙に舞う演出の「約46億年前〜地球誕生」エリアや、「先カンブリア代〜植物誕生」エリアでは海中の潮の流れに合わせて先カンブリア時代を鮮やかに表現した世界が広がっています。

会場内をさらに進むと、「中生代〜蓮の時代」エリアでは青い光と赤い蓮のコントラストで、圧倒的な光の煌めきが広がり、「白亜紀〜恐竜の時代」エリアでは日本最大級光の地上絵や新登場した奇跡のオーロラが壮大な世界をドラマチックに締めくくります。

6つのエリアが楽しめる「ジオ・イルミネーション」

イルミネーション以外のイベントも充実!

イルミネーション以外のイベントも充実!
「ジオ・イルミネーション」では、イルミネーション以外にもさまざまなイベントが予定されています。

約400個の願いを込めたランタンが舞い上がり、星空との光のコラボが楽しめる「LEDスカイランタン」をはじめ、「こどもパソコン」ではロボットプログラミング体験で楽しく簡単にプログラミングを学べます。
そのほかにも、大迫力のファイヤーエンターテイメント「光と音楽と炎のファイヤーパフォーマンスショー」など、イルミネーションとともに楽しめるイベントが充実しています。

この夏は、スキージャム勝山の「ジオ・イルミネーション」を訪れて太古と恐竜の世界を堪能してみてはいかがでしょうか?

イルミネーション以外のイベントも充実!

ジオ・イルミネーション

【開催場所】
スキージャム勝山(〒911-0000 福井県勝山市170-70)
【開催期間】
2019年7月1日(月)~11月4日(月・祝)
【公式サイト】
https://www.skijam.jp/illumination/
【お問い合わせ】
0779-87-6109
Please Sareこの記事をシェアする