menu
close
Event/Spot

世界遺産が幻想的な光に包まれる?! 「イルミネーションin東武ワールドスクウェア」開催中

栃木県日光市のミニチュアテーマパーク、東武ワールドスクウェアでは2019年11月9日(土)からイルミネーションイベント「イルミネーションin東武ワールドスクウェア」が開催中です!

世界遺産が光に包まれる「イルミネーションin東武ワールドスクウェア」

世界遺産が光に包まれる「イルミネーションin東武ワールドスクウェア」
東武ワールドスクウェアは、各国の世界遺産や有名建築物を25分の1スケールのミニチュアで再現しているテーマパークです。
2019年11月から点灯を開始した「イルミネーションin東武ワールドスクウェア」では、そのミニチュアが様々な色のイルミネーションで盛大にライトアップ。アジア、ヨーロッパ、アメリカ、エジプトなどの世界遺産や有名建築物が光をまとって闇に浮かび上がる光景は多くの来場者をとりこにしています。

また、2019年11月に発表された「第7回イルミネーションアワード」では、総合エンタテインメント部門で東武ワールドスクウェアのイルミネーションが8位にランクインしたということもあり、会場は連日賑わいを見せています。

世界の有名建築物のミニチュアがライトアップ!

今年はタイ「ワット・アルン」のイルミネーションが見どころ!
日本をはじめ、アジア、アメリカ、ヨーロッパなど47の世界遺産を含む102点の有名建築物のミニチュアがライトアップされる「イルミネーションin東武ワールドスクウェア」。まるで世界が光り輝きながら小さくなって目の前に現れたような光景は今回も好評を博しています。
特にイルミネーションが映えるヨーロッパゾーンの「サン・ピエトロ大聖堂」や「サグラダ・ファミリア」などは幻想的かつ神聖な雰囲気を醸し出しており、写真撮影スポットとして人気があります。

また、今回のイルミネーションでは2019年7月に登場したタイの有名寺院「ワット・アルン」のミニチュアにも注目です。美しくライトアップされた寺院は昼とは違った魅力を見せてくれることでしょう。

スカイデッキに乗ってイルミネーションを一望しよう!

スカイデッキで光に包まれた「小さな世界」一望も
「イルミネーションin東武ワールドスクウェア」では、高所作業車「スカイデッキ」に乗って園内のイルミネーションを見下ろすことができる特別企画も併せて開催されます。光に包まれた「小さな世界」を一望できるこの企画は前回も大変好評でした。
今回は2020年2月22日(土)~24日(月・祝)までの期間限定開催なので、気になる方はお早目に。

夢の世界一周旅行が疑似体験できる東武ワールドスクウェア。イルミネーションでライトアップされたミニチュアを眺めて、束の間の幻想的な「世界旅行」を楽しんでみてはいかがでしょうか。
東武ワールドスクウェア

イルミネーションin東武ワールドスクウェア

【開催場所】
東武ワールドスクウェア(栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1)
【開催期間】
2019年11月9日(土)~2020年3月29日(日)
【点灯時間】
11/9~12/20 平日16:30~19:30、土日祝16:30~20:00
12/21~1/5 16:30~20:00
1/6~2/7 16:30~19:00
2/8~3/1 17:00~19:30
3/7.8.14.15.20~29 18:00~20:00
※入園は閉園の30分前まで。
【入園料】
大人(中学生以上) 1,500円 小人(4歳以上) 1,000円
※上記、点灯時間にご入園いただけます。
※園内で利用できる500円のお買物券付
※日中のチケットをお持ちのお客様は、追加料金なしでイルミネーションも お楽しみいただけます。
【公式サイト】
http://www.tobuws.co.jp/
Please Sareこの記事をシェアする