menu
close
Event/Spot

日本庭園が暗闇に浮かび上がる?! 島根県・由志園の「サマーイルミネーション」が開催中!

広大な敷地面積を誇る島根県・大根島の回遊式日本庭園「由志園」では2020年8月1日(土)から9月27日(日)まで、毎回好評を博している山陰最大級のイルミネーションイベント「サマーイルミネーション」が今年も開催中です!

「祈り」をテーマに山陰最大級のイルミネーションがスタート!

「祈り」をテーマに山陰最大級のイルミネーションがスタート
牡丹や高麗人参の産地として有名な、島根県・大根島にある日本庭園「由志園」では8月1日(土)から夏季恒例のイベント「サマーイルミネーション」が開催されています。
「サマーイルミネーション」は敷地内の日本庭園が7色の光で彩られる山陰最大級のイルミネーションイベントとして有名で、庭園が光に照らされて暗闇にぼうっと浮かび上がる光景は日本の伝統美と現代技術が上手く融合した芸術として高く評価されており、毎年多くの人々が鑑賞しに訪れます。
今年のテーマは「祈り INORI」。人々の様々な思いや願いを7色・7種類のイルミネーションで1万坪の日本庭園をライトアップしながら表現します。

また、ベストセラーの絵本シリーズ「こびとづかん」をテーマにしたARによる五感体験イベント「夜行性のこびと season IV」や、前回も注目を集めた浮世絵のプロジェクションマッピング「ちょっと怖い、国芳のプロジェクション浮世絵マッピング」もイルミネーションと同時に開催されており、光による幻想的かつ個性的な演出やアトラクションを一か所で楽しむことができる内容となっています。

まるで雲の中!? 涼める「霧の苑路」はエリアを拡大

まるで雲の中!? 涼める「霧の苑路」はエリアを拡大
由志園では、今年は全長1kmにも及ぶ光で空間が覆われる「流れ星イルミネーション」や、水中イルミネーションの「曜変天目の光」といった新作のほか、光る竹林の「デジタル竹林」、池泉が光り輝く「蓮泉灯り」、高さ10mの光の巨木「鎮守の森」など7種類のイルミネーションが登場し、日本庭園をカンバスにテーマである「祈り」を美しく、そして力強く表現します。

なお、涼風ミストで涼める「霧の苑路」や、アート集団「ミラーボーラー」による光の芸術作品の展示なども前回から引き続き登場します。
特に「霧の苑路」についてはエリアが拡大されたので、暑い日でも所々で涼みながら園内散策ができるのはうれしいですね。

この夏、島根県・大根島に立ち寄る機会がある方はぜひ由志園を訪れて、光の演出を受けた日本庭園の美しさを存分に堪能してみてはいかがでしょうか?

まるで雲の中!? 涼める「霧の苑路」はエリアを拡大
まるで雲の中!? 涼める「霧の苑路」はエリアを拡大

サマーイルミネーション「祈り INORI」

【開催場所】
日本庭園 由志園(島根県松江市八束町波入1260-2)
【開催期間】
・2020年8月1日(土)~2020年9月27日(日)の金土日祝
・8月7日(金)~8月16日(日)のお盆期間
【点灯時間】
19:00から21:00まで ※最終入園は閉園30分前まで
【公式サイト】
https://www.yuushien.com/event/2020summer/illumination.html
【お問い合わせ】
0852-76-2255(電話受付時間9:00~17:00)
Please Sareこの記事をシェアする