menu
close
Event/Spot

雪の女王が魔法をかけた?! 第16回「樫山工業イルミネーション」が開催中

冬のイルミネーションで有名な長野県佐久市のスキー・真空機器メーカー、樫山工業株式会社では2020年11月19日(木)から毎年恒例の「樫山工業イルミネーション」が開催中です!

16回目となる今回のテーマは「雪の女王 ~冬の魔法~」

「樫山工業イルミネーション」は長野県佐久市のスキー・真空機器メーカー、樫山工業株式会社が2005年から開始した冬のイルミネーションイベントです。テーマを基にしたストーリー性のあるライティングは大変な人気があり、地元では冬の風物詩となっています。

16回目となる今回のテーマは「雪の女王 ~冬の魔法~」。前回のテーマ「雪の女王~光のお城~」のエッセンスを引き継ぎつつ、今回は動くオブジェを設置して「氷の魔法がかけられた世界」が見事に体現されています。

好評を博したお城のイルミネーションは今年も登場

好評を博したお城のイルミネーションは今年も登場
今回の「雪の女王 ~冬の魔法~」では、前回も好評だった幅20メートルのお城のイルミネーションも引き続き登場し、光に包まれた雪の女王や動物たちの幻想的な美しさを際立たせます。

また、今回は「冬の魔法」がテーマになっているためファンタジー好きのお子さんも楽しめるような柔らかい作品に仕上がっている点も特徴で、クリスマスシーズンや年末年始に家族で記念撮影をするスポットとしてもおすすめです。

なお、「樫山工業イルミネーション」では過去に「光と音のシンフォニー」、「七色の光と音のページェント」、「Cinderella Story ~私の王子様~」、「Cinderella Story ~ガラスのくつ~」、「Cinderella Story ~冬のロマンス~」などのテーマを基にロマンチックかつ可愛らしいイルミネーション作品が発表されています。
どのテーマの作品も完成度が高く、毎冬見に訪れるファンも多いので、興味がある方はSNSやブログに投稿された写真で過去作品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

長野観光にもおすすめの「樫山工業イルミネーション」

樫山工業株式会社の所在地である長野県佐久市は、島崎藤村旧宅、旧中込学校、貞祥寺などの歴史的建造物や神社仏閣が多く、自然環境にも恵まれているため観光地として人気があります。
この冬に佐久市を訪れる予定がある方は、各観光スポットと併せて「樫山工業イルミネーション」にも足を運んでみてはいかがでしょうか?
日本屈指の別荘地である軽井沢からも電車で1時間、車なら40分ほどでアクセスできます。長野の澄み切った空気の中でイルミネーションが輝く様子は、きっと思い出に残る光景になることでしょう。

樫山工業イルミネーション

【開催場所】
樫山工業株式会社
樫山工業西側国道141号線沿い、「三河田工業団地」信号交差点付近
〒385-8511 長野県佐久市根々井1-1
【開催期間】
2020年11月19日(木)~2021年2月28日(日)
【点灯時間】
16:30~24:00
【公式サイト】
https://illuminate.jp/
Please Sareこの記事をシェアする