Case施工事例

江の島シーキャンドル/江の島サムエル・コッキング苑の特徴・概要

湘南江の島のシンボルである灯台がイルミネーションで彩られます。
夏のにぎわいをも上回るほどの人気で、関東三大イルミネーションの1つとなりました。
神秘的で圧倒的な存在感のある灯台のイルミネーションはもちろん、藤沢の市の花である藤の色に染まるイルミネーションや、4万個ものビーズを使用した光のトンネルは圧巻です。

音楽と連動する派手な演出のショーなどではなく、園内を散策しながら江の島とイルミネーションを心ゆくまで堪能できる、老若男女問わず楽しめるイルミネーションといえます。灯台に上れば、昼とは異なる雰囲気の江の島の夜景とイルミネーションを楽しむことができます。

また、なかなかイルミネーションをうまく撮影できないという方も、江の島灯台のイルミネーションは被写体も大きいため、綺麗に写真に納めることができます。

江の島シーキャンドル
住所(江の島シーキャンドル)
〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地
住所(岩屋)
〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1丁目
開催期間
2015年11月28日(土)~2016年1月31日(日)
点灯時間
通常日 17:00~20:00(最終入場19:30)/
延長日 17:00~21:00(最終入場20:30)
イベント公式URL
https://enoshima-seacandle.com/event/2016/shonannohouseki/

当社へ施工依頼をいただいた背景

当時、電球のイルミネーションを使用していた藤沢市観光協会様が、高品質のLEDイルミネーションを求めて当社ホームページからご連絡をいただいたことがきっかけとなり、お打ち合わせの機会をいただきました。実際に当社のイルミネーション製品をご覧いただき、品質の高さに非常にご満足いただいたことで江の島のイルミネーションに参加させていただくこととなりました。

その後も長いお付き合いを続けさせていただき、江の島電鉄株式会社様、株式会社白井電気商会様など、 今日の江の島のイルミネーションを支える方々もご紹介いただき、毎年納品させていただいております。

施工のこだわり・ポイント

デザインは、灯台を中心に広がる光の大空間というテーマです。江の島は藤沢市に位置するため、藤沢市の市の花である藤の色をイルミネーションに取り入れています。絶妙な色のグラデーションは見どころの1つです。

江の島は海に囲まれているため海風が強い場所です。LEDは塩害に弱いため、高品質で耐久性のあるイルミネーションが求められます。イルミネーションには過酷ともいえる江の島の環境下でも、当社のLEDイルミネーションは美しい光を放ち続けています。

「江の島シーキャンドル」
施工後の会場の様子

江の島シーキャンドル施工後の会場の様子を写真と動画でご紹介いたします。

江の島イルミネーション開催期間中は、シーキャンドルだけではなく、岩屋や江ノ電各駅もイルミネーションで彩られます。
シーキャンドルとはまた一味違うイルミネーションを楽しむことができます。
江の島一帯のさまざまな場所をお得に周遊できるパスなども多数用意されているので、1日かけてじっくり冬の江の島を楽しまれてはいかがでしょうか。

「江の島シーキャンドル」に使用した商品

LEDストリング
  • ライトパープル(藤色)
  • パープル(紫)
  • ホワイト(白)
  • ピンクゴールド
  • アクアグリーン
  • アイボリー
  • イエローゴールド(電球色)
  • ライトブルー
LEDスノーフォール
  • チューブ型 70cm 白
LEDモジュール
  • 5050 4球×30 ホワイト(白)
LEDロープライト
  • 13mm2芯 イエローゴールド(電球色)、ライトブルー
  • 10mm2芯 イエローゴールド(電球色)
LEDツララ
  • ライトパープル(藤色)
  • パープル(紫)
  • イエローゴールド(電球色)
  • ライトブルー
  • ホワイト(白)
  • ピンクゴールド
LEDネット
  • ライトパープル(藤色)
  • パープル(紫)
  • イエローゴールド(電球色)
  • ピンクゴールド
  • ホワイト(白)
モチーフ
  • 3Dモチーフ、クリスタルボール 30球 イエローゴールド(電球色)、ホワイト(白)
  • クリスタルボール 30球 イエローゴールド(電球色)、ホワイト(白)
  • コーンツリー 100cm,150cm,200cm イエローゴールド(電球色) 、ホワイト(白)