Case施工事例

つま恋サウンドイルミネーションの特徴・概要

「ヤマハといえば音楽」の名にふさわしい、音と光の美しい競演が楽しめる開催期間の長いイルミネーションです。
スマートフォンと連動して音楽を奏でることができる最新の体験型のイルミネーションや、甘い香りのするスモークとシャボン玉の演出など、他にない体験ができることが特徴です。
つま恋イルミネーションのメインとも言えるト音記号ゾーンは2016年にデザインが一新され、光と音が連動する美しい星の地上絵を演出、圧巻のイルミネーションを楽しめます。

つま恋サウンドイルミネーション
住所
〒436-0011 静岡県掛川市満水2000
イルミネーションイベント名
つま恋サウンドイルミネーション
開催期間
2015年10月31日~2016年4月3日
点灯時間
点灯時間:日没~21:00(土日祝は~21:30)
電飾数
200万球
イベント公式URL
http://www.tsumagoi.net/soundillumi/

当社へ施工依頼をいただいた背景

かねてより当社製品をご愛用のクライアント様より、つま恋イルミネーションをご紹介いただきました。
つま恋はイルミネーションを始める前も人気の観光地ではありましたが、冬の集客は他の時期よりも伸び悩むため、冬にも集客を伸ばすイベントを始めたいというご希望でした。

他社とも比較検討いただいた結果、高品質で種類も豊富な当社のイルミネーションの優位性に加え、クライアント様と共同提案した音楽をテーマにした演出(ト音記号のイルミネーションや、 グラフィックイコライザのようなイルミネーション、ミュージックガーデンの窓をピアノの鍵盤に見立てたイルミネーションなど)が決め手となり、当社製品およびイルミネーション演出案が採用となりました。
以来、毎年の増設や演出のリニューアルの際にも、当社製品をご採用いただいております。

施工のこだわり・ポイント

ヤマハといえば音楽、ということで「ヤマハの企業イメージに合うイルミネーション」というご要望をいただき、「音と光が連動するイルミネーション」というテーマに決定しました。
ヤマハ音楽教室の総本山ともいえるヤマハつま恋リゾートには、音楽に長けた方々が多くいらっしゃるため、音楽も演出も全て本物志向でした。
例えば、ホテル壁面がコンポやラジカセ、カーステレオで見るようなカラフルな波動を描くグラフィックイコライザになっていますが、その動きは実際に流れている音楽の周波数と音圧に基づいたものになっています。

また、現在は見ることはできませんが、富士山が世界遺産に登録されたことを記念した「HIKARI-FUJI」イルミネーションでは、テーマ曲は大河ドラマの作曲などでも有名な大島ミチルさんの曲を使用していました。
また、初年度の代表的な曲の作曲も、スカイツリーの展望回廊のBGMや数々のテレビCMなどの楽曲などを手掛ける作曲家・サウンドデザイナーの畑中正人さんの曲を使用していました。
そしてスピーカーにも徹底的にこだわり、イルミネーション鑑賞中、どこにいても最高の音質で音楽を楽しめるように配置しています。

こうしたヤマハの音楽に対するこだわりの数々をイルミネーションを通して、五感で感じていただけると思います。
観客動員数が増加した場合、渋滞などの懸念点があったため、前もって掛川市長や静岡県警などにも協力要請を行いました。おかげで大きな混乱などもなく無事にイルミネーションを開催することができました。
点灯式には掛川市長も駆けつけていただくなど、掛川市発展に貢献した一大イベントとして認知されるまでになりました。

「つま恋サウンドイルミネーション」
施工後の会場の様子

つま恋サウンドイルミネーション施工後の会場の様子を写真と動画でご紹介いたします。

「つま恋サウンドイルミネーション」に使用した商品

Light-O-Rama製品
  • ショータイムコントローラ(基板+ヒートシンク)
  • ショータイムソフトウエア アドバンスドエディション
  • ショータイムディレクターG3
  • LORネットワーク対応DMX信号コンバーター
  • USBシリアルデータコンバーター高速版(500kbps)
  • RJ45からXLR3ピンへの変換ケーブル(オス)
  • コスミックカラーリボン
  • テープライト本体(5m)
  • コスミックカラーリボン用コントローラ
LEDストリング
  • ホワイト
  • イエローゴールド
  • アンバー
  • グリーン
  • イエロー
  • ピンクゴールド
  • オレンジゴールド
  • アクアブルー
  • アクアグリーン
  • ライトピンク
  • ライトパープル
  • パープル
  • 5色マルチ
ウォールウォッシャー
  • RGBレーザー、6W(DMX、サウンドアクティブ、ILDA対応)
LEDモジュール
  • 4球30モジュール RGB
LEDロープライト
  • 13mm2芯 ホワイト
LEDスノーフォール
  • チューブ型 100cm
LEDツララ
  • プロフェッショナルシリーズ 電球色
LEDストリーム
  • 5M ホワイト
モチーフ
  • コーンツリー 100cm 電球色
  • 3Dモチーフ、クリスタルボール、30球 青、白、電球色
  • クリスタルトナカイ、スタンディングタイプ、60球、90cm、ブルー
  • クリスタルボール、30球 青、白、電球色
  • クリスタルトナカイ、スタンディングタイプ、60球、90cm、ブルー
その他特注製品多数

つま恋サウンドイルミネーションについて

多彩な演出を楽しめるイルミネーション

つま恋イルミネーション会場に到着すると、まずはかわいい動物のイルミネーションがお出迎えしてくれます。 このイルミネーションは、かわいいだけでなく、スマートフォンと連動して音楽を奏でることができる、最新の体験型のイルミネーションですので、ぜひ一度試してみてください。

また、流れ星が美しいスターダストスクエアや、甘い香りに包まれるスモークとシャボン玉の演出も他ではあまり体験できないこだわりの演出の一つです。 そして、つま恋のイルミネーションのメインともいえるト音記号ゾーンは、2016年にデザインが一新されました。星と大きなト音記号で織り成すイルミネーションは圧巻です。

屋上展望ステージは、ト音記号ステージ全体を収めることのできる絶好の写真スポットです。上からの眺めは地上とは違った魅力がありますので、是非1度は屋上展望ステージに上ってみてください。 ト音記号ゾーンにある、球体のイルミネーションもみどころの1つです。様々な文字や模様が音楽に合わせて現れるので、その変幻自在で神秘的な動きに魅了されます。

ホテル壁面を使用したイルミネーションにはレーザーが加わり、夜空を照らしたり、スモークを照らしたり、幻想的な雰囲気を盛り上げます。 イルミネーションは冬が盛んなイメージですが、つま恋のイルミネーションは開催期間も長く、4月の初めまで楽しむことができます。寒い冬の夜の外出は苦手という方は、少し暖かくなる初春にイルミネーションを見に出かけてみませんか。 3月下旬からは桜を楽しんだ後にイルミネーションも楽しめます。

会場である「ヤマハリゾートつま恋」の魅力

会場となっている「ヤマハリゾートつま恋」も、魅力的なさまざまな施設が充実しています。日中はスポーツやアクティビティを楽しむこともできますし、ホテルに宿泊してお部屋からイルミネーションを鑑賞したり、イルミネーションを楽しんだあとに温泉に入って冷えた体を温めたり、おいしい食事を楽しんだりすることもできます。
イルミネーションにプラスして楽しめる、お得なセットチケットも充実していますので、利用してみてはいかがでしょうか。

温泉とイルミネーションがセットになった券(大人1名1600円)は通常料金よりも930円もお得に楽しむことができ、イルミネーションとディナーバイキングがセットになったプラン(大人1名3900円)も通常料金よりも840円もお得に楽しめます。

もちろんイルミネーションだけを見に行くこともできますし、それだけでも十分楽しむことができます。通常のイルミネーションの1500円のチケットにも500円の園内のレストランやギフトショップ、温泉で使用できる金券が含まれているので、とってもお得です。